残留塩素関連図書のご紹介 −「改訂 給水装置工事技術指針」

発行元
公益財団法人 給水工事技術振興財団
発行年
平成25年4月30日
定価
7,000円(消費税込み)

本書は、給水装置工事主任技術者など給水装置工事に従事される方々や水道事業者の職員の技術書として、また、給水管や給水用具の製造に関係する方々の性能基準の解説書として、公益財団法人 給水工事技術振興財団より平成15年に初版が発刊されたもので、その改訂版です。発刊:平成25年4月30日
◎工事検査時の水質確認方法の一つとして、残留塩素の測定があります。
欄外に添付の写真資料は本書に収録されている「残留塩素の測定」事例のページで、比色式(当社販売品:Checkit残留塩素検査キット)とデジタル直読式(残留塩素計MD100型)の2種類の残留塩素の測定方法が紹介されています。

残留塩素測定事例ページ



本書の紹介サイトへ



一覧