残留塩素関連図書のご紹介 − 「震災等の非常時における水質試験方法(上水試験方法−別冊)」

発行元
公益社団法人 日本水道協会
発行年
平成24年3月30日
定価
1,250円(消費税込み)

本書は、2011年に改訂・発行された「上水試験方法2011年版」の別冊として位置づけられ、その後に起きた未曾有の大震災を受けとめ、水質試験の機器機材が不十分な状況においても、水道水等の飲料水の安全性を保証すべきという観点に立ち試験方法に取りまとめられたものです。
携帯用の水質試験機器を用いる試験方法を主体とし、更に水質の専門家以外でも充分に使いこなせる内容となっています。また、掲載された水質試験方法並びに使用機材を、非常時のみならず、通常時においても水道現場における水質確認用として活用することにより、水道水の安全性、ひいては水道への信頼度が一段と高いものになると解説しています。

☆水道事業体の現場だけでなく、民間においても非常時等における飲料水の安全性試験のための必読本として常備されることをお薦めいたします。

本書の紹介サイトへ







一覧