重クロム酸法COD測定システム

定 価(税別)
セット構成により異なります。お問い合わせください。

■概 要■
 最大24試料が同時に加熱分解でき、非常に使い易く、スペ−スもとらないCOD測定システムです。 JIS法重クロム酸COD値ともデ−タが一致し、下水道水・工場排水等の嫌気性処理の性能評価に最適です。

測定器(photoLab7100/7600, pHotoFlex/pHotoFlex Turbの中から1機種)とリアクタ−、COD分解試薬バイアル(試薬の調製不要)で構成されます。


■仕 様■
 測定方法:吸光光度法
 測定範囲:0.4〜40.0mg/L
      10〜150mg/L
      15〜300mg/L
      50〜300mg/L
      25〜1,500mg/L
      300〜3,500mg/L
      500〜15,000mg/Lより、いずれか選択。
 分解時間:148℃で2時間

資料請求はこちらから
photoLabの製品カタログ(pdf)
pHotoFlexの製品カタログ(pdf)

CODに関するQ&Aはこちらから

リアクターの製品カタログ(pdf)

一覧