オンライン用濁度/SSセンサー VisoTurb / ViSolid 【WTW社製】

測定原理
VisoTurb: 90度散乱光測定方式
ViSolid: 後方散乱光測定方式
測定範囲
(VisoTurb)
NTU: 0.05 〜 4,000NTU
SiO2: 0.1 〜 4,00mg/L SiO2
TSS: 0.0001 〜 400g/L TSS
測定範囲
(ViSolid)
SiO2: 0.01 〜 300g/L SiO2
0.001 〜 30% SiO2
TSS: 0.003 〜 1,000g/L TSS
0.0003 〜 100% TSS
寸法
(共通仕様)
365(L) x 40(φ)mm
質量
VisoTurb: 約990g(ケーブルを除く)
ViSolid: 約970g(ケーブルを除く)

「VisoTurb(ヴィソターブ)」「ViSolid(ヴィソリッド)」は、超音波洗浄システムを有し、低メンテナンス性と長期間の測定安定性を実現した濁度/SS測定用の光学式センサーです。
VisoTurbによる水中の濁度の測定は、EN ISO 7027に準拠した散乱光測定方式を採用しています。
ViSolidによるSSの測定は、後方散乱光測定方式を採用しています。
 IQセンサーネットワークシステムにより、他のDO、アンモニア、硝酸、汚泥界面、有機物等のセンサーと組み合わせて使用できます。

資料請求はこちらから
システム構成例


カタログ(pdfファイル)
IQセンサーネットシステムの詳細


一覧