クーロメトリー式塩素要求量計 CD-2000型

商品コード
C00008211 塩素要求量計 CD-2000型
定価(税別)
¥900,000(UVランプユニット付)

■概 要■
 水の塩素処理に際しては、塩素の適正量を求める必要があります。本装置はアンモニア性窒素、鉄、マンガンなどの塩素消費物質による原水の「塩素要求量」をあらかじめ測定して、必要な塩素注入量を予想するフィードフォワード方式を採用しており、河川、湖沼、ダム、地下水、海水などの原水の塩素要求量をクーロメトリー法により、短時間・簡単に測定できます。

 ■塩素処理の際の塩素注入率の決定に
 ■塩素処理の日常の管理・監視用に
 ■異常時(大雨のあとの高濁時等)の対策用に
 ■塩素消費反応の研究用に

測定方法: クーロメトリー法(電量滴定法)[紫外線による塩素消費反応の促進]
測定範囲: 0.01〜 20.00 mg/L
測定時間: 5分間(1〜99分まで可変)
試料量:  10mL
外部出力: RS232C 1ポート
電  源: AC100〜240V, 50/60 Hz
寸法/質量: 310W×270D×260H mm 、約 5kg

資料請求はこちらから







一覧