オンライン低レンジ濁度計 PTV1000 WL【Lovibond】

測定原理
90度散乱光測定方式
測定範囲
0.0001〜100 NTU
精度
読み値の±2%以内(0〜10NTU)
読み値の±4%以内(10〜100NTU)
再現性
RSD 1%以下(1NTUの時)
検出限界
<0.0005NTU
定量限界
0.001NTU
防水構造
IP65
法令適合
US EPA 40 CFR 141.74(a)(1)飲料水濁度
寸法
340(H)×137(D)×203(W)
質量
約1s

■概要■
上水高度処理など高品質ろ過水中の低濁度の連続測定に最適な濁度計です。少ないサンプル流量構造は高精度の測定と水量の大幅な節約をもたらします。
■特長■
・長寿命のLED光源と特許技術である”気泡除去システム”により、正確で安定した測定ができます。
・フローボディ構造は粒子が沈むような隙間や溝がないため、清掃や校正が簡単に行えます。さらに低体積構造により、濁度スパイクに対してより速く応答し、また少量の水と標準液で対応できます。
・最適な流量は30〜150mL/分で、他社の濁度計と比較して最大で約440立方メートル/年の水量を節約することができます。

資料請求はこちら



製品チラシ(pdfファイル)



一覧