詳細はこちら
HYSC工法(ソイルセメント合成鋼管杭工法) 

財団法人国土開発技術研究センター技術審査証明書取得 第0201号

HY=ハイブリット+SC=鋼管ソイルセメント 


■概要
セメント柱を造成し、その中にリブ付鋼管を沈設する工法です。
主に道路橋基礎・鉄道橋基礎に数多く適用されています。
又、水門基礎・擁壁基礎・下水処理施設等の土木構造物への実績もあります。 


■特徴
@ 合理的で経済的な設計が可能です。

A 信頼性の高い優れた支持力特性の杭です。

B 工期の短縮が可能です。

C 低振動・低騒音の施工が出来ます。

D 建設発生土が少なく(場所打ちコンクリートと比較して)環境にやさしい工法です。 


■施工順序
 


★現場写真★
 
掘削ロッド管接続状況 
 
鋼管建て込み状況 

★現場写真★ 
現場全景