KUハウジングでの施工方法
KUでは、屋根に傷を付けることなく取付ができます。
屋根にパネルを固定するのは屋根材に穴をあけるのが一般的ですが、あけないで済むなら穴はあけたくない・・・
まだ日本でも数社しか取り入れてない施工方法です。

KU標準仕様の屋根材は金具で固定されている。
ならば、それを利用してパネルを固定できる!
当社おすすめのメーカー
「ソーラーフロンティア(薄膜系太陽電池)」では、屋根に傷を付けることなく取付ができます。

KUからメーカーへの対案に対し賛同・検討してくれたただ一つのメーカーで、安心のメーカー保証も付いています。
穴を開けずに取り付ける施工で、メーカー保証が付いているのは「ソーラーフロンティア」だけです。さらに室内に取り付けるディスプレイはHEMSが標準仕様です。
薄膜系太陽電池で発電性能にもすぐれており、初期費用がシリコンパネルと比べるとかかってしまいますが、当社が選んだ理由はここにあります。
ただし、現時点では取り付け可能な屋根材に限りがあり、全ての方に対応できない場合がありますのでくわしくはご相談ください。


一覧に戻る